住んでみたい街カタログ 第2回墨田区

東京都墨田区

  • このエリアの住まいを探す
  • このエリアの住まいを売る
東京都の東部に位置する墨田区は、隅田川と荒川を抱え「水の郷百選」にも選ばれた美しい景観を都市に造り出しています。また、区名の墨田は、古く「墨堤」と呼ばれた隅田川の堤の通称に由来します。
区内には整備された川が多いためボート競技(レガッタ)が盛んで、早慶レガッタの他、毎年夏には地元の中学校をはじめとして各地のボートクラブが参加する大会も開催されています。
墨田区は近年、郊外へ移転した町工場跡地などを中心に都市開発が進み、水辺の景観と都市開発の調和を実現して大きく発展を遂げ、防災と観光に力を入れて来ました。
区の中心は、東京スカイツリーが開業した押上駅および吾妻橋の周辺で、区役所や商業施設の他、広大な隅田公園が有り観光の中心としても多くの人を集めています。
  • 隅田川
    隅田川
  • 隅田川沿いのマンション群
    隅田川沿いのマンション群
  • 荒川
    荒川

東京スカイツリー・区役所が所在する押上・吾妻橋

京成線の押上駅と都営浅草線の本所吾妻橋駅の周辺は、2015年に自立式鉄塔として世界一となる高さ634mの東京スカイツリーが開業し、併設された大型商業施設の東京ソラマチと共に多くの話題を提供しています。
隅田川沿いは、対岸にまたがる広大な隅田公園や牛嶋神社・三囲神社が連なる水辺の憩いの場で、春は屈指の桜の名所となり、夏には隅田川花火大会が行われ賑わいます。
また、墨田区役所と共に複合イベント施設のすみだリバーサイドホールが所在し、まさに墨田区の観光と行政の中心部を成しています。
  • 吾妻橋
    吾妻橋
  • 牛島神社
    牛島神社
  • 東京スカイツリー
    東京スカイツリー
隅田公園
隅田公園
墨田区側の左岸の面積だけで8万m2を誇ります。
公園内の日本庭園は水戸徳川邸内の池などの遺構が利用され造園されました。
春は桜の名所として、夏は隅田川花火大会で賑わいます。

近年急速に発展する曳舟

京成曳舟駅と東武線の曳舟駅は、2001年からスタートした都心屈指の大規模再開発が進行中で、2016年度には京成曳舟駅の新駅舎が完成予定です。周辺には大型商業施設のイトーヨーカドーや墨田区最大のひきふね図書館が完成しています。
さらに、子育て支援センターや文化センターが駅周辺に集結し、美しく暮らしやすい街へと進化し続けます。
曳舟駅から少し足を延ばすと、国の名勝および史跡に指定されている向島百花園も身近に楽しめます。
また、京成曳舟駅からひとつ先の八広駅は、荒川の広大な河川敷に至近で、野球場・サッカー場や多目的運動広場などが多数整った荒川河川敷運動場が有りスポーツと自然を満喫できます。
  • 曳舟駅周辺
    曳舟駅周辺
  • ひきふね図書館
    ひきふね図書館
  • イトーヨーカドー
    イトーヨーカドー
向島百花園
向島百花園
歴史は古く文化文政年間に誕生し当初は100本の梅の木が中心でした。今では、四季を通じて様々な草花が咲き、松尾芭蕉など29個の句碑・石柱が有ります。沼地を模した池が有り野鳥も多く訪れるので、バードウォッチグも楽しめます。
荒川河川敷運動場
荒川河川敷運動場
広大な河川敷に野球場・サッカー場などの各種運動施設が数多く配置されています。特に八広駅周辺には多目的運動広場や四ツ木橋緑地が整備され水辺の自然とふれあえます。

江戸文化と都市開発が併存する錦糸町・両国

JR線・大江戸線の両国駅の界隈は、古くより人々が行き交う活気ある地域でした。今は両国国技館や江戸東京博物館に代表される江戸文化の継承の地として人々に親しまれています。
また、JR線・半蔵門線の錦糸町駅は北口の再開発により大きく変貌し、東急ストア・各種専門店やフードコートなどが入る大型複合商業施設のオリナスをはじめ、商業ビルやシネコン・コンサートホールなどが誕生し豊かで洗練された街へと発展を遂げました。駅前には大型都市公園の錦糸公園と墨田区総合体育館が有り都市環境に潤いを与えています。
さらに、亀戸方面に向かえば亀戸天神や香梅園といった梅の名所も楽しめ、江戸文化と都市開発が調和し併存しています。
  • 両国国技館
    両国国技館
  • 江戸東京博物館
    江戸東京博物館
  • オリナス
    オリナス
錦糸公園
錦糸公園
子供が遊具で遊んだり、犬の散歩やランニングしたり世代を超えて楽しめます。広い敷地内はちびっこ広場・ふれあい広場・芝生広場などのエリアに分かれていて、歩道も広く取られています。
墨田区総合体育館
墨田区総合体育館
1階には25mプールが7つ有り、2階には武道場・トレーニング室・スタジオ、3階にはアリーナが2つ、5階にはアーチェリー場の他、フットサルの出来るコートが有ります。
旧安田庭園
旧安田庭園
元は隅田川の水を導いた汐入回遊式庭園。心字池を散策路が囲む構成で、小さいながらも江戸名園の一つです。かつては汐入池として隅田川の水を直接導き入れており、川の潮位に合わせて池の水も満ち引きしていました。現在では人口的に水の満干を再現していますが、無料で入園できるのも魅力です。
このエリアの住まいを探す
このエリアの住まいを売る
押上センター写真
センター長写真
センター長
兼坂 幸之助
宅地建物取引士
  • 押上センターは、押上駅すぐ(B1出口隣り)のたいへん利用しやすいお店です。店舗がある押上・錦糸町エリアを中心に、墨田区、江東区を主な営業エリアとして活動しており、マンション・戸建て・土地・収益・事業用不動産のご売却、ご購入、お買い換えはもちろん、相続や借地、税金、法律等、不動産に関するあらゆるご相談を承ります。鉄道系不動産会社ならではの地域を熟知したスタッフが、皆様へ最善のご提案ができるように誠心誠意対応させていただきますので、ご売却・ご購入・お買い換え等お気軽にご相談下さい。皆様からのご相談・ご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
    • 当店への購入リクエスト
    • 当店への売却リクエスト

    ページの先頭へ
    Copyright (C) 2010 KEISEI REAL ESTATE Co.,Ltd. All Rights Reserved.