京成不動産トップへ
特急停車「京成津田沼」駅徒歩8分、JR「津田沼」駅徒歩圏。「サングランデ津田沼」誕生。
  • 東京の物件 専門サイトへGO!
  • 新築戸建 専門サイトはごちら
  • マンション 専門サイト クリック
  • 収益物件・事業用物件
  • 住所やマンション名でダイレクトに検索

    無料 京成不動産クラブ 会員登録

    新着情報をメールでお知らせ!

    物件の詳細地図が見られます!

    背景

【見落としがちなチェック項目】今の家の(賃貸契約)解約手続き

賃貸で住んでいる場合には、そのあと購入するにせよ、また借りるにせよ、多くの人は今の賃貸契約の解約手続きをするでしょう。大家さん(不動産屋さん)への連絡は部屋を出る何日前までにしなければならないのか。また、どの程度まで原状回復義務があるのか。これにより退室時にいくらのお金が必要になるのか、あるいは返ってくるのかが変わってきます。

多くの場合が退室する1ヶ月前までに連絡する必要があります。要するに退室する旨を伝えてから、1ヶ月は家賃の支払い義務があるということです。

あとは原状回復義務ですが、基本的には汚したり、壊した物を借りる前に在った状態(時間が経つことが原因で壊れた物については直す義務はありません)に戻せば良いわけです。しかし、どこからどこまでが入居者の責任なのかは、はっきり分けることができずもめる要素になります。ですから、初めから退室するときには「どこどこを直していかなければならない。」と決められている場合があります。こんな場合は、ほとんど汚してもいないのに思ったより多くの支払いが生じることがあります。

いずれの場合も、契約をする時点で説明されることなのですが、多くの人は「まぁ、不動産の契約はこういうものだ。」と思ったり、入居する方にばかり気がいっている為に退室のことがすっかり頭から抜けている場合があります。借りる以上、いつかは返すわけですから、返すときのことを十分考えておきましょう。

また、すでに賃貸契約中の方については、契約書を見直したり、契約した不動産屋さんに聞いてみるなどして、今後の引越しの際にどのような負担になるのか、前もって確認しておきましょう。


住まい/不動産/住宅/居住用不動産/住み替え物件/投資用物件/アパート経営/マンション経営/収益アパート/収益マンション/買替え情報の物件検索にご活用ください。
葛飾・江戸川の中古マンション/葛飾・江戸川のアパート/葛飾・江戸川の収益物件/千葉の中古マンション/千葉のアパート/千葉の収益物件/東京都の中古マンション/東京都の収益物件/城東の中古マンション/城東の収益物件
千葉・城東の不動産情報・住み替え情報の総合物件検索サイト:京成不動産

ページの先頭へ
Copyright (C) 2010 KEISEI REAL ESTATE Co.,Ltd. All Rights Reserved.